審美歯科

 

 

審美歯科治療は、単に歯を白くするだけのものではありません。

「健康」にも配慮した、体に優しい治療です。

 

 

 

 審美歯科治療が身体への優しさにつながる?!

 

保険適用範囲内で認められている、いわゆる「銀歯」は、見た目に違和感があるだけではなく、金属イオンが体内に流出することで身体に悪影響を及ぼすことが知られています。金属イオンが身体に及ぼす影響は人によって様々ですが、場合によっては金属アレルギーによる発疹(ほっしん)が起きることがあります。

また、金属イオンが歯ぐきに沈着することによって歯と歯ぐきの境目に黒い線ができてしまうブラックラインも金属イオンの弊害の一つであり、近年では身体への優しさにこだわった、希望される方が非常に増えています。

 

 

オールセラミック

オールセラミック透明感があり、自然の歯に近い仕上がり
●着色や汚れがつきにくいといった特長も

素材にセラミック(陶器)を使った人工歯で、透明感があり、自然の歯に近い仕上がりです。特に見た目が気になる前歯に適しています。

金属を一切使用していませんので歯の根元や歯ぐきの変色が少なく、金属アレルギーの心配がありません。

 

 

ジルコニア

         ジルコニア・セラミックとは

 

 

ジルコニアとは

 

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても大変有名ですが強く、軽く、美しく、そして体に優しい陶器に似た素材です。

現在、歯科治療材料として金属素材が使われるケースが多かったのですが近年、金属アレルギーなどの心配がないセラミックによる歯科治療が注目されています。歯科用セラミック材料に求められる要素は強度があり、美しく、安心できる素材であることです。ジルコニアは強度と靭性をもち耐久性、耐食性、耐熱性にも非常に優れ、美しく人体へのなじみも高いことから金属材料に取って代わるものとして最も注目されているセラミックなのです

今、このジルコニアの登場により歯科治療が大きく変わろうとしています。それは金属を一切使わない夢の治療。日本では2005年に歯科用ジルコニアセラミックとして薬事法の認可を受け使われはじめました。世界中ですでに年間500万本以上の補綴物に使用され、その安全性、信頼性、実績のあるジルコニアはあなたに安心と自然な美しい笑顔を与えてくれるでしょう。

 

 

ジルコニアの優れた特性

 

ジルコニアでの治療は金属を一切使わないメタルフリーの治療をご希望の方、審美性の高い治療をご希望の方、丈夫で長持ちする変色や変質がない素材での治療をご希望の方に最適です。

 

 ã€Œãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒžãƒ¼ã‚¯ 無料素材」の画像検索結果強くて丈夫な素材なので、しっかり物が噛める
 ã€Œãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒžãƒ¼ã‚¯ 無料素材」の画像検索結果金属では出せない、透明感ある自然な歯を作れます
 ã€Œãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒžãƒ¼ã‚¯ 無料素材」の画像検索結果金属の1/3の軽さ、着けた時の歯にかかる負担も軽減されます
 ã€Œãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒžãƒ¼ã‚¯ 無料素材」の画像検索結果身体への親和性(馴染み)が高く、人体に優しい歯科材料です
 ã€Œãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒžãƒ¼ã‚¯ 無料素材」の画像検索結果金属を使わないので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心
「チェックマーク 無料素材」の画像検索結果耐熱性、耐久性、耐腐食性が極めて高い材料です

 

 ジルコニアなら、汚れが付きにくく虫歯治療や歯周病予防にも効果を発揮します。
さらにジルコニアの高い強度のおかげで健康な歯を削る量が少なくて済み、スペースの小さい箇所にも適用できます。

ジルコニアは数種類あるセラミック治療の中で、最高品質の治療方法となります。

 

  

  

 

 

ラミネートべニア

ラミネートべニア薄いつけ爪のような素材を貼り付ける方法
●簡単に歯の形・色を修復できる

歯の表面に人工歯を貼り付ける方法で、簡単にキレイな歯にすることができる、いわゆる歯につける付け歯です。歯の色を白くしたり、歯の隙間を改善したり、歯の形を整えるのに最適な修復方法です。神経を取らずに歯の表面を0.5㎜くらい削り、薄いセラミック製のプレートを貼り付けます。

削る量が少なく、神経も残していますので、歯を痛めません。前歯の色を揃えたい、歯と歯の間に隙間がある、前歯の歯ならびを揃えたいときなどに適しています。