審美歯科

審美歯科治療は、単に歯を白くするだけのものではありません。

「健康」にも配慮した、体に優しい治療です。

 

 

 

 審美歯科治療が身体への優しさにつながる?!

 

保険適用範囲内で認められている、いわゆる「銀歯」は、見た目に違和感があるだけではなく、金属イオンが体内に流出することで身体に悪影響を及ぼすことが知られています。金属イオンが身体に及ぼす影響は人によって様々ですが、場合によっては金属アレルギーによる発疹(ほっしん)が起きることがあります。

また、金属イオンが歯ぐきに沈着することによって歯と歯ぐきの境目に黒い線ができてしまうブラックラインも金属イオンの弊害の一つであり、近年では身体への優しさにこだわった、希望される方が非常に増えています。

 

 

オールセラミック

オールセラミック●透明感があり、自然の歯に近い仕上がり
●着色や汚れがつきにくいといった特長も

素材にセラミック(陶器)を使った人工歯で、透明感があり、自然の歯に近い仕上がりです。特に見た目が気になる前歯に適しています。

金属を一切使用していませんので歯の根元や歯ぐきの変色が少なく、金属アレルギーの心配がありません。

 

 

ワンランク上のセラミックで、美しい歯と自然な笑顔を。

当医院はオールセラミックにe.maxを使っいます。「審美性」「耐久性」を兼ね備えた、新世代のセラミックです。従来のセラミックに比べて、あらゆる面で優れた特性を持ち合わせており

強度・耐久性はもちろん、審美性でも天然歯のような半透明性や明度を備えており、他の歯に合わせて最適な色が選べます。また、生体親和性が高いので金属アレルギー等の心配もありません。

 

「イーマックス」の画像検索結果

e.maxのメリット

天然歯のような美しさ

天然の歯がもつ微妙な透明感も再現できます。歯は先端の透明感が強く、下にいくほど透明感は薄れます。
e.maxなら、歯グキに近い部分の微妙な透明感も再現し、非常に自然な仕上がりとなります。

歯を傷めない

e.maxの素材は、ほどよい硬さなので、すり減ったり、噛み合う天然歯を傷めたりすることがありません。
噛み合う天然歯の寿命を延ばすことができ、かつ安全で快適に使用できます。

虫歯になりにくい

e.maxの特徴として、天然歯と分子レベルで強固に接着するので、治療箇所のすき間から汚れや細菌が
入り込むことがありません。きちんと手入れをすれば、治療箇所から虫歯になることがありません。

 

他にもこんなメリットがあります ●歯ぐきとの境目が天然歯と変わりなく、自然で目立ちません。●硬くて磨耗しないので変色しない。●光沢がいつまでも変わらない。●細菌が付着しにくく、匂いが気にならない。●金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色がありません。

 

 

 

メタルボンド

メタルボンド●金属にセラミックを焼き付けた被せ物
●ただし、金属が溶け出し歯ぐきの変色がある場合がある

金属冠の上にセラミック(陶器)製の人工歯を焼き付けたもので、審美歯科治療では最も多い治療方法です。

耐久性があり、1本~複数の歯、あるいはブリッジに適用します。色調を作ることができ、前歯、奥歯を問わず自然な色合いが再現できます。自然な色・つやがあり、汚れがつきにくく、耐久性があるので長期間安定した状態で使用することができます。満足度の高い治療が可能です。

 

 

 

 

ラミネートべニア

ラミネートべニア●薄いつけ爪のような素材を貼り付ける方法
●簡単に歯の形・色を修復できる

歯の表面に人工歯を貼り付ける方法で、簡単にキレイな歯にすることができる、いわゆる歯につける付け歯です。歯の色を白くしたり、歯の隙間を改善したり、歯の形を整えるのに最適な修復方法です。神経を取らずに歯の表面を0.5㎜くらい削り、薄いセラミック製のプレートを貼り付けます。

削る量が少なく、神経も残していますので、歯を痛めません。前歯の色を揃えたい、歯と歯の間に隙間がある、前歯の歯ならびを揃えたいときなどに適しています。